FC2ブログ
2008.09.30 Tue - Narrow Stairs

death_cab_for_cutie_Narrow_Stairs.jpg

夏前に出たThe O.C. のセス(アダム・ブロディ本人も)も大好き、
Death Cab For Cutie の「 Narrow Stairs 」をやっと聞き出した。

official / myspace

相変わらず良いけど、今の所は Plans や Transatlanticism の方が良いかな。




一番好きな曲は Plans 収録の「Brothers On a Hotel Bed」。

スポンサーサイト








2008.09.30 Tue - 紫の靴と星

R0010415



R0010301

良い色。





2008.09.29 Mon - 三枚おろし

今夜は charaさんの「kiss」と、ブルックリンから CHAIRLIFT の
オフィシャルアルバムである「DOES YOU INSPIRE YOU」が
やっとこさ出ていたので、そしてノルウェーの宅録歌姫
Silje Nes 待望のデビューアルバム「Ames Room」の
3枚だけを買って帰りました。


chara_kiss.jpg


chara は相変わらす chara な感じで良かった。
しかしハイペースですね。移籍もハイペース。


CHAIRLIFT_DOES_YOU_INSPIRE_YOU.jpg


CHAIRLIFT はあれです。
先日の iPod nano の CM で「Bruises」という
楽曲が使われているので耳にした事がある人も多いと思います。


official / myspace


Silje_Nes_Ames_Room.jpg


Silje Nes は mum や Gutevolk が好きな人は好きそう。
アルゼンチンの Juana Molina なんかを好きな人もきっと。

何より、このアルバムに出てくるオールゴール、 チェロ、ドラム、
ギター、ベース、鉄琴、木琴、メロディカ、トランペットなどの
楽器を、全て自身で演奏しているというのも感慨深いです。
ちなみにアートワークは Kim Hiorthoy だそう。

Fat Cat から。

Fat-Cat / myspace

CD を買った日は、帰りの車の中でさっそく聞く瞬間がなんだか良い。






2008.09.29 Mon - 桜の時

R0010431






2008.09.28 Sun - a good day

最近は昨年の EP からやっとこさ
フルアルバムが届いた Priscilla Ahn。



ブルーノートが推しているというだけあって出来映えはとても良いです。
あの Norah Jones を生んだブルーノート、その二代目だからか
ここまで似た感じの人をよく持ってきたもんだ、なんて
思うけど別物としても、とても良いです。

Priscilla_Ahn.jpg

簡単に言えば Norah Jones が好きな、
柔らかで穏やかな歌声にフォーキーな感じの
メロディーが好きだという人は好きだと思う。

official / myspace

*

先日の野田凪に続いて、ポール・ニューマンまで。
そして気付けば街もディズニーランドもハロウィンだ。
この季節は朝の冷たく澄んだ空気にしゃっきりさせられる。

どこか切ないけど良い季節。

ご冥福をお祈り致します。






2008.09.28 Sun - 朝の空気

R0010402

相変わらずフレンチトーストにハマっている。
卵+牛乳に浸して、冷凍しておけるという勝手の良さも良い。
解凍し、フライパンで3分+2分焼き蒸すだけで手軽に作れるという点も。

フレンチだけに、ではないが、フランスパンを使用すると、
中身はしっとりふっくらし、外は焦げと共に耳の部分がパリっと
歯ごたえのある食感を伴ってとても良いです。フランスパンお勧めだ。

シナモン・シュガーはおこのみで。





2008.09.27 Sat - 幸せの蜜柑

日曜日と引き換えに休み。
「何もしない」をしようと思う。
とか言って掃除しまくりです、きっと。

まぁ、MIKA の Grace Kelly から始まり Life In Cartoon Motion でも
聞いて、うっきりハッピーチューンにて扇風機を片したり掃除をする。






なんて事を思っていたらすこぶるアバウト・ア・ボーイを見たくなった。
あの感じ(そしてヒュー・グラントも)の映画が好きで。
なんだかちょっとハートフルな映画が見たいぜ。

そう言えばアンジーの「wanted」は典型的な
派手に派手なだけのハリウッド映画でした。
見るなら1000円の日にした方がいい。

そうこうしている内に、気付けば昼。

こうして休日は終わっていく訳だ。






2008.09.27 Sat - a Little Garden

R0010271

アンティーク調のジョウロを買いました。
4.8kと少し割高だけど、デザインも気に入り、
大きいサイズの物が欲しかったので良しとする。





2008.09.26 Fri - 少しだけ欠けた月

R0010320

もう秋かー、なんて思い、新刊コーナーを回ると
目に飛び込んできたので改めてもう秋なんだなと。

重松さんの短編集・季節風シリーズ第3弾、秋編です。
夏編の「僕たちのミシシッピリバー」はわりと良かったので
期待しがちになっているけど、そこは抑えてフラットに読みたい。

「秋」という季節柄もあり、夏の仄かな爽快感とは打って変わって
切なさの部分に拍車を掛けたような描写で溢れているんだろうな、
なんて思ってはいるのだけれど、どうなんだろうなぁ。しかし
重松さんのノスタルジック感は好きなんだけどお腹いっぱい。

写り込んではいないけど、カバーアートはうさぎと月。






2008.09.26 Fri - 翠影からの来訪者


虫が駄目な人は読まないように。

more ...





2008.09.25 Thu - 残響、そして鷹

そう言えば Mogwai の「 The Hawk Is Howling」を
買ったついでに、結局、Sigur Ros の「 残響 」こと
「 Med sud i eyrum vid spilum endalaust 」の
国内版も買ってしまった。

ボーナスの " Heima " 欲しさに。


more ...





2008.09.25 Thu - お彼岸

R0010275



R0010287



R0010292

花言葉は「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。






2008.09.24 Wed - 夜と月と星

R0010202



R0010242

The Night.






2008.09.18 Thu - 考えろ、考えろ、マクガイバー

R0010054

返ってきた。
そして魔王が文庫に落ちていたので買ってきた。
真っ白の青丸からは打って変わって、表紙が良い感じだ。

実はモーニング連載中の「モダンタイムス」は
弟の物語「呼吸」 の50年後の世界。

十月刊行予定なのでなんとなく読み直しスタート。
「魔王」は政治的概念は捨てて、一市民として
読んで欲しいとの事だけど、若干難しい。

そう言えばフィッシュストーリーが早くも映画化されるようで。





2008.09.13 Sat - 漆黒の三枚羽

R0010003



R0010001

camera camera camera.