FC2ブログ
2008.11.30 Sun - 瑠璃でもなく

R0011553

玻璃でもなく

スポンサーサイト








2008.11.30 Sun - 骨の随まで

R0011534


貴様など、三枚におろして、骨の髄までしゃぶり尽くしてくれるわ。


R0011535


という事で鯵を三枚におろしてタタキを作るに辺り、
余った背骨部分に塩を振り掛け、少し焦げるくらい
まで魚焼き、またはトースト等でパリっと焼きます。

骨も一緒にパリパリと美味い。


R0011536

我ながら美味い。

※ 誰が作っても同じ味です。







2008.11.29 Sat - 月島の街で

R0011529

やっとこさ出ました、2巻。

表紙はひなちゃん。
3巻はあかりさん&ももちゃんかな。
いや、ここは親友(戦友)の二海堂かな。

あ、こんばんは。
どうも、二海堂くんみたいな
ぽんむりした体している、僕です。

R0011525

そしてそして先週号に引き続き週刊誌なるものを買った。
本当の意味で「無駄」だと気付いてからは
そうそう買わなくなりました。

しかし見事に釣られた。
でも仕方ないんです。

R0011526

愛着のある漫画の場合、この手の特殊カバーは欲しくなってしまう。
まぁ、320円でこのカバーを買ったもんだと思えば、、高過ぎだぜ。

しかし三浦先生、こんな絵も描けるのか。
ってこれパッと見、羽海野さんの絵に見えるよ。

先週のベルセルクのカバーアート@羽海野チカも良かったし。
冷静になんて考えていられない、クオリティーなので今後とも
この手の特殊カバーはガンガンやって貰いたいなんて思ってます。

R0011527

そして、このカレンダーカード。
8種類あるみたいなんだけど、寄った
本屋には5種類しかなかった。僕が好きな
第1話の家の前と、第14話の食卓と、第17話の
水浴びのだけが上手い事なくて、少し切なくなりました。

そんな3枚を。

1


14


17

将棋したいです。

回りに打てる人が全然いないのが悔やまれる。
やっぱりこういうゲームは相手の顔を見て
話しながら、笑いながらやるの醍醐味で、
ハンゲで遊んでもつまらないですしね。

やっぱり羽海野さんは良いなー。
スラムダンクの同人からというのも変な気を
抜けば、同じスラムダンク好きとしても好感持てる。

そんな「3月のライオン」第2巻発売のお知らせでした。

それより早く特典てんこ盛りのハチクロ Blu-ray Box 出して下さい。






2008.11.29 Sat - Best of Vest

少し前まではイマージュの傘下にあり、8月には
完全消滅したかと思われた「TRANS CONTINENTS」。

そんな「TRANS CONTINENTS」が「Dior HOMME」や
「KRIS VAN ASSCHE」などで知られる KRIS VAN ASSCHE を
起用して(させてもらって?)始動した「Taylor design」。

TRANS CONTINENTS は、今では株式会社
PLATFORM と形を変えて存続しているようで。
元トラコン、現 PLATFORM 代表の前出さんは
実はマルニジャパンの代表も兼任していますな。

そんな KRIS VAN ASSCHE が手掛けるジャパンプロダクト
「Taylor design」より初の「THE NORTH FACE」との
コラボレートシリーズ、そのダウンベストを。

R0011474

THE NORTH FACE x Taylor design

ベースとされたデザインは THE NORTH FACE のインラインの
Aconcagua Vest 」なのかな? まずはボディから別注を掛け、
熱を反射する光電子ダウンの羽量も、通常の物に比べ1.5倍にし、
実用性も抜群な仕上がりで、機能美+高位性能を合わせた代物。

デザインの方はと言えば、まず色は光沢を無くしたマットブラック。
通常の物に比べ、遥かにシェイプされたタイトなシルエットに、
ウエスタンヨークを彷彿とさせる同色の切り替えに加えて、
締めは見事に僕の大好物である高めに設定された襟、
このスタンドカラーが決めてになりましたが
僕の痒いところ全てに手が届いた逸品。
ダブルジップ仕様な所も何気に良い。

まさに餅は餅屋といった所でしょうか。
見事にモードをカジュアルベースへ落とし込んだダウンベスト。
もちろん付属のスタッフバッグにしまい込めば、コンパクトになります。

スタッフサック付き、ワンハンドアジャスター。

しわっぽいのは、帰ってきてからソファーの
上に投げ、上に鞄を置いてしまっていたからです。
気にせずガシガシ使ってるって風に受けてください。

うそです。

オーソドックスなデザインかつ、
長く着れそうな服は大切に着ないとね。
そして、このラインのフリース(灰色)も欲しい。

R0011476

中学生の頃にbig E だの、赤耳だの、レッドウィングだの、ゴリラだのと、
デニムにアイリッシュセッターやハイテクスニーカーなどと
よく合わせて着ていた10年以上前の TNF のダウン。

探してみたらまだありました。
ちなみにディッキーズには決まって VANS の
オールドスクールや sk8hi だったな。懐かしいね。

R0011523

上まで締めて、顔をうずくめるとこんな感じに。

アコンカグアはジップを上まで締めた時に首や顎に
ジップの持ち手が触れた時の、鉄の冷たい感を拭う
心意気が持て成されている、そんな些細な所も良い。

そして前髪を眉上まで短くされた。


TNF_spiral.jpg

米アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」40周年を
記念したイベント「DO MORE WITH LESS」が11月28日より、
青山「スパイラル」にて開催しています。「南極観測隊ウエア」なども。


R0011531

そして、これも最近気に入っているベスト。
今まで持ってたダウンベストは黒ばかりだったので
逆に蛍光のカラーリングでポップな所が気に入ってます。
実物はもう少しだけ暗い感じかな。みんな大好きエアテック。

これにはここぞとばかりに Attachment ヘビーパーカーの灰色一択です。
これからの季節、着込む用にはちょっと難しいヘビーパーカー。
しかし、ダウンベストとはすこぶる相性が良い。
ベージュも買っておけば良かったぜ。


これにて、数年選手のきのこベストとはきっとおさらばか。
チープで、おもちゃっぽい所が気に入ってたんですけどね。

そんな感じで、「流星の絆」でも見て寝よう。





2008.11.29 Sat - とらドラ

とらドラを週録画予約してまで楽しみに見ているとは口が裂けても言えない。

竹宮ゆゆこのラノベ「とらドラ」。
電撃大王では絶叫さんが絵師として連載中。
「よつばと!」とセットで読んでいたりします。



秒速5とらドラメートル予告。




間違い無くスラムダンクのエンディングを思い出す MAD 。
サビ部分のアニメ本編には出てこないインターハイ出場選手の
絵がパッパッパッパパパパパ!って変わる所が凄い好きだったな。

そう言えば気付けばようつべがワイドスクリーンに
なっていたんだが、いつなったんだろう。

漏るぜー、漏るぜー、超漏るぜー。






2008.11.28 Fri - 

R0011428

月夜の楓






2008.11.28 Fri - 雷光虫を捕まえて

R0011341

みんな大好きバインドキューブ。

バインドキューブと言えば、個人的には坂本みねぢさんの
ハイメタ+フルフル+レイアのバインドキューブ娘、一択。

vc_hhr.jpg

フロンティアの方にはエスピナス、アクラ・ヴァシムに続いて
舞雷竜の二つ名を掲げたベルキュロスなる新モンスターも
登場したようで、Pのナルガとトレード輸入した
新作を早く発表してもらいたいもんです。






2008.11.27 Thu - 魔王再臨

チョコボの不思議なダンジョンが、思ったよりも早く
カンスト、終えてしてしまい、シレンやクロノトリガーに
手を出してしまいそうになったんだけど、なんとか我慢しました。

しかしクロノトリガーは PSP でやりたかったな。
一応買ってはみたものの、詰んでおくだけでやらなそうだ。

94年~95年かな?

あの頃は FF6 にクロノトリガーに MOTHER2 、
そしてライブ・ア・ライブにタクティクスオウガと
短いスパンに、かなりの物が排出されていたんですね。

97年は FF7 に我らが FFT ですし。

ゲームにしろ音楽にしろ服にしろ、
いつから0から1が産まれる瞬間を
垣間みる事ができなくなったのか。

しかしリメイクや移植、バージョンアップ商法でも
出来映えが良ければ、おもしろければ、それで良い
というスタンスなので、これからも楽しみではある。

で、我慢した後、これ。


R0011469

三国&戦国無双の集大成「無双OROCHI - 魔王再臨 - 」が PSP で。
PSP の簡易スリープ機能はかなりの優れものなので、個人的には
DS よりも PSP の方が好きだったりする。いや、様々な面でかな。

今作はなんと来年二月発売予定とされている
新感覚無双「真・三國無双 MULTI RAID」から
超雲・夏候淳・尚香、三人の覚醒コスチュームが
追加されていたり、お馴染みレッドクリフこと赤壁、
五条原等での処理落ちがなくなっていたりと中々好感触。

ちなみに僕が愛いているキャラは佐々木小次郎、
周泰幼平、立花誾千代、明智光秀、源義経辺り。

前田の慶次や呂布などの豪傑キャラは相方が初期から愛用しているので
意外にも触らずにいたりする。しかし僕は何にしても軽くとも、手数が
多いようなキャラが好きなので意外にも相方とは一切被らず相性が良い。

※史実による人物像ではなく、あくまで「無双内」で。

総勢92名、まさに集大成。

10/02 真・三國無双5 Special
11/27 無双OROCHI - 魔王再臨 - ← 今ここ
12/18 ガンダム無双2
01/29 真・三國無双5 - Empires -
02/26 真・三國無双 - MULTI RAID -

とんでもない連月陣を貼られている。
どれだけ KOEI にお布施しているのだろう。

巌流島マラソンまでまだまだ山程道のりがあるので楽しみだ。
そして今まで触って来なかったキャラも触れるので二倍おもしろそう。
とりあえず天舞に辿り着けていない今を楽しむべし。斬るべし、斬るべし。






2008.11.27 Thu - take up residence in a new house.

R0011398

Starting point.






2008.11.26 Wed - 秋色

R0011437


ぽんむり。


R0011438


ぽんむり、ぽんむり。


R0011436


やっと巻いてくれました、バラバラマン先生。


R0011433

ベランダも秋色。

バラバラマン先生なんて言っていたら
すこぶる赤ずきんチャチャ読みたくなった。






2008.11.26 Wed - 綺麗な生活

R0011321

一気に読んだ。

相変わらずな感じでした。






2008.11.25 Tue - 体の芯まで

R0011331

ぷりんぷりんの牡蠣が一般市場に現れた。

大根に菜箸で2つ穴を空け、そこに鷹の爪を
奥まで差して、垂直に擦る、擦る、擦りおろす。

その赤い大根おろしをポン酢に大量に投げ入れ、
最後に万ネギをしゃりしゃり鳴る程注ぎ入れる。

家鍋の季節です。
最近は鍋ばかり。

気持ち和風の食器にすると「鍋をしてます感」を得られて良い。






2008.11.25 Tue - Industrialization of nature.

R0011366



R0011368

のびる、のびる、どこまでも。






2008.11.24 Mon - お茶にごす。 第06巻

R0011315

かなりほっこりする。
そして捨てキャラがいない。
部長さん、かわいいです、部長さん。
夏帆ちゃん、とげとげが良いよ、夏帆ちゃん。
7巻の表紙は今週の「カラーやーまだ」っぽいですね。





2008.11.24 Mon - forestmen

robinhood_01.jpg

UK から遂にやってきました。

16世紀イングランドを舞台にした海外は
イギリスドラマ「ロビン・フッド」です。

放映は LaLa TV にて12月から。


forestmen_02.jpg



中世ヨーロッパやファンタジー物は、その世界観だけでたまらん。







2008.11.23 Sun - 網羅

音楽界にも完全版商法が降り立ちました。

shiinaringo_mora_1.jpg


生誕30年、活動10周年に肖った集大成たる BOX 。


shiinaringo_mora_2.jpg

「私と放電」の時も思ったけど、これもまた EMI の
独断強制なのでしょうか。彼女自身が予てから公言
していた部分と矛盾しているがゆえ、あまり良い気は
しないのだけど、ここまで詰め合わされてしまったら
無駄になろうとも「ついつい」買ってしまうだろうな。


shiinaringo_mora_3.jpg

締めて \20,000 。






2008.11.23 Sun - UNCHAIN

bonnypink_chain.jpg

新曲「 CHAIN 」+洋楽のクリスマス・ソングのカバー4曲を
収録した BONNIE PINK のクリスマス・ミニアルバムが 26日に。

アレンジャーは冨田ラボこと冨田さんに加えて
宮川弾アンサンブルの宮川さんCurly Giraffe も。

僕は Curly Giraffe も宮川さんも好きだけど、この際
全曲、富田さんで構成されていても良かったのにな。
なんて欲張り過ぎか。とりあえず、待ち遠しいです。

ここの所はタイアップ続きのアップテンポ続きだったけど、
久しぶりのバラード。でも彼女特有のキャッチーさは
ちょっと薄くて些か残念だけど、嫌いではない。

いかにも富田さんっぽい楽曲。冨田さんって?
という人は MISIA の「Everything」や中島美嘉の
「STARS」「WILL」「火の鳥」「LEGEND」辺りを
思い描いてくれれば一番わかり易いかも。

あとは去年の今頃の AYUSE KOZUE こと
鮎瀬さんの「 When I wish upon a star 」に、
羊毛とおはなの「falling」「羊毛とおはな」など。
(羊毛の二曲はコリーヌ・ベイリー・レイとの共作)

しかし不思議なもんで、洋楽の波が収まったと思ったら
こうも、邦楽の波が訪れるなんて、なんだかんだで
世界は上手い事回っているんだな、なんて思う。





01. CHAIN (words and music by BONNIE PINK)
produced and arranged by 冨田恵一 

02. Wonderful Christmastime (words and music by Paul McCartney)
produced and arranged by 宮川弾 

03. I Saw Mommy Kissing Santa Claus (words & music by Tommie Connor)
produced and arranged by Curly Giraffe

04. Let it Snow (words by Sammy Cahn music by Jule Styne)
produced and arranged by 鈴木正人

05. CHAIN ~The Birth Cry~
produced and arranged by BONNIE PINK

06. The Christmas Song (words and music by Mel Torme & Robert Wells)
with 渡辺香津美(guitar)

初回限定にてクリスマス・ギフト・パッケージと称された
アートワークもとても良い感じなので早く部屋に欲しい所。







2008.11.22 Sat - 冬の音

winter playlist こと冬の歌詰め合わせを作ろうと頑張ってみた。

最後に iTunes の検索機能を使って「冬」「winter」「雪」
「snow」「クリスマス」「Christmas」「白」「white」
「HOLY」などを集めてみたけど、これが限界でした。

winter_w


これ、まだまだありそうな気がする。

完全なるド忘れ、凡ミス、といった感じで。
駄菓子菓子(だが、しかし)もうわからない。


winter_p


そして以下、今しがた新たに追加した曲

・「粉雪 」/ curio
・「冬のファンタジー」 / カズン
・「いつか」 ゆず
・「クリスマスキャロルの頃には」 / 稲垣潤一
・「雪の降らない街」 / コブクロ
・「白い恋人達」 / 桑田佳祐
・「My Gift to You」 / CHEMISTRY
・「BLIZZARD」「恋人がサンタクロース」 / 松任谷由実
・「氷の世界」 / 井上陽水
・「雪が降る町」 / ユニコーン
・「サンタクロース」 / ELLEGARDEN
・「Oasis」「柊」「We are」 / Do As Infinity
・「eternal snow」 / Skoop On Somebody
・「I Wish」 / L'Arc~en~Ciel
・「マカロニ」 / Perfume
・「さよなら」 / オフコース
・「まっ白」 / 小田和正
・「メリクリ」 / Boa
・「今夜はHearty Party」 / 竹内まりや
・「WHITE BREATH」 / T.M.Revolution
・「Choo Choo TRAIN」 / zoo
・「Choo Choo TRAIN」「 I Believe」「HOLY NIGHT」 / EXILE
・「DEPARTURES」 / globe
・「寒い夜だから」 / trf
・「夜空ノムコウ」 / smap
・「クリスマス・イヴ」 / 山下達郎
・「Winter Bells」 / 倉木麻衣
・「Missing you」 / GLAY
・「 a walk in the park」 / 安室奈美恵
・「STRIPE!」「北風~君にとどきますように~」 / 槇原敬之
・「あなたを感じていたい」 / ZARD
・「appears」 / 浜崎あゆみ
・「Everything」 / MISIA
・「オレンジ」 / BONNIE PINK
・「きよしこの夜」 / Pizzicato Five
・「きよしこのよる」 / Chara
・「スライド」 / Flipper's Guitar

広瀬香美は面倒臭いんで適当に突っ込みました。
森高千里の「SNOW AGAIN」や「ジン ジン ジングルベル」は、
というか、あろうことか森高千里自体がなかった・・・なんたる不始末。

他にも「冬っぽい歌」「クリスマスっぽい曲」があったら教えて頂けると幸いです。


どうにか今冬の小旅行ドライブまでには
この winter playlist を完成させたい所。






2008.11.22 Sat - encyclopedia

encyclopedia.jpg

アコースティックライブと言えば1月30日、
安藤裕子のめぐろパーシモンホールも楽しみだ。
一年ぶり、これから毎年やってくれるなら嬉しいな。

国際フォーラムでの追加公演が決定していたみたいだけど
チケットは未だ完売してないようなのでぽっちりしてみた。

年始早々のこれも楽しみです。






2008.11.21 Fri - 例え景色だったとしても

mika_nakashima_voice.jpg

毎度の事ながらシングルなどの既存曲が大半なので
微妙だが、柴田淳が楽曲提供している「声」が気になる。
しばじゅんは好きなので、楽しみだ。暗い曲じゃないと良いが。






2008.11.21 Fri - 音の迷走

YOSHIKA_World.jpg

YOSHIKA が活動再開(産休)後、初のフルアルバム
「World」が12月24日にリリースされるようで。

しかも、その内容というのが菅野よう子作曲の「きみのなかで」、
curly giraffe 作曲の「Swim In The Stars」等、期待高まる逸品。

そうでなくとも3年ぶりのフルアルバムだけに楽しみです。

official / myspace


more ...





2008.11.19 Wed - Mixwit



test*






2008.11.19 Wed - 60秒の物語



大森南朋さんと言えば僕の好きな三つ巴、
麻生久美子×大森南朋+熊木杏里のこれ。
UNIQLO、ヒートテックインナーの CM。

明日の関東は今日より10度も下回ると言われているので
そろそろ今年も UNIQLO ヒートテックの出番かな。
近頃、本格的に冬入りているように感じる。




UNIQLOと言えば、今年の COLOR IS COMFORT の
CM は我らが土岐麻子さん( How Beautiful )。

土岐さん良いなー。

しかし麻子さんと言えば「こどものおもちゃ」の来海麻子。






2008.11.19 Wed - 僕の孤独が魚だとしたら

そのあまりの巨大さと獰猛さに、鯨でさえ逃げ出すに違いない。

R0011307

伊坂さんのモダンタイムスを読了。
やっとフィッシュストーリーに入りました。

濱田の岳ちゃんに僕が好きな大森南朋さんは
もう完全に伊坂さんファミリーみたいですね。





2008.11.18 Tue - LOVE anz PEACE

R0011297

僕はもっぱら果実酒ばかりで。
中でも杏露酒が特別好きで。

お湯割りと言えば語弊がある(あたためた水割り)が、
杏露酒のお湯割りが栄える季節がやってきました。
寝付きが悪い時は体もあったまるしで一石二鳥。

しかし車通勤になってからというもの、お酒から
まるっきり離れるようになってしまったので
めっきり弱くなっていたのを実感する日々。

そんな体もエコで良いではないかと、LOVE anz PEACE と詠う。

love_anz_peace.jpg

気付けば増えていた永昌源の、このシリーズ。
一応、新作が出たら全て飲んできています。
春に檸檬酒が出てから、滞っているけど。

藍苺酒も良いが、やっぱり杏露酒。

LOVE anz PEACE

永昌源 - 杏露酒





2008.11.18 Tue - 人生という大河

R0011299


R0011300

「冷静と情熱のあいだ」から早10年。
江國さんと辻仁成の「左岸」「右岸」。

今の辻仁成は、どれを読んでも中山美穂が思い浮かんでしまう。
関係ないけど、辻仁成と聞くと I'll の柊仁成を思い出してしまう。

浅田弘幸と言えば、テガミバチは面倒臭くて、途切れてしまった。
「やりたいこと」はわかるんだけど、どうにもかったるく感じて。
絵は良いんだが雰囲気押しな所が強く、あと「一歩」が至らない。

一応、ジャンプスクエアの方は毎月流し読みしているし、
単行本の方も買ってはいるけど、もう未開封という始末。

爪が甘い?詰めが足らない?

ちょっと好きな絵師さんなので、少し残念。





2008.11.17 Mon - maybe road to six.

shun < we'er back

きゃー、シゲオくーん!



we got 倣って house ブチかます、ah yeah!!

という事で Blackbudget から 実弟 DJ Raymond との
moldthe samos を経て、SBKのフロントマン
我らが shigeo くんが帰ってきました。

そして前期 2008 s/s から Ratio (レシオ)もスタート。

mold - myspace
the samos - myspace
Blackbudget - official

TENDERLOIN やら DELUXE やら COOTIE やらは
なんだか懐かしい気持ちになりますね。もちろん
それ以下はあまり興味ないし、僕自身は着ないけど。

Cootie 着込んだ Peace 富んだ優越。




そろそろ azumi ちゃんのこれが聞きたくなる季節。
wyolica はライブ活動も良いけど、新譜出して
くれないかな。もう何年休んでるんだろう。






2008.11.16 Sun - 月と甘い涙

R0011282

ここの所は本当に綺麗な満月。

そろそろ本格的に紅葉狩りの季節ですね。

紅の葉を、狩って、狩って、狩りまくって、紅葉の鎧を作ってやるぜ。






2008.11.16 Sun - 羊の衣

R0011294

春秋用の薄手の羽毛布団から、これ以上ない程の
もっふりもふもふした冬用羽毛布団に変えました。
何枚もの毛布を重ねたりという寝方が嫌いなので。

このもっふり感、たまらん。もっふもっふ。
厚さは 20cmくらいか?重ねると凄い様に。
しかし、重苦しい事もない、その名の通り
まるで羽が生えたかのような、軽羽毛布団。
これで真冬の寒さとは軽くおさらばします。

フェザー級、雷神・宮田の電光石火ラッシュもなんのその。
あの、弾丸を鼻先で避けられる、ヂートゥも真っ青な代物。

そんな中、タオルケットは何に使うのか?と
言えば、加湿器を付けて眠るのもなんなので
口元首元や肩などをもっふりさせるためです。
所謂、マスク効果かのようにあたたかいので。
あとはタオルケットの質感が地肌に触れると
この上ない程に、気持ち良いというのもある。

風邪気味で鼻通りが悪い時などにも口鼻元タオルケットは重宝する。





2008.11.15 Sat - わっふる、わっふる

R0011291

最近ハマっている、ベルギーワッフル / \118 @ライフ
程良い甘さでコーヒーやミルクティーとの相性が良い。
「プレーン」が一番おいしいかな。 11月10日付けで
「ホワイトショコラワッフル」という、新色新味が
発売されているようだけど、未だお目にかかれず。

このマネケンは、関西ローカルと思いきや、
関東では銀座と秋葉原に路面点があるそうです。